« 夏期のカード | トップページ | Wahnsinn!! »

2010年6月23日 (水)

女性のための活版対策

Sany0076

毎日むしむし、湿気がスゴイですね。
アトリエもデザイン室も除湿器が毎日働いております。

さて、今回は女性向け、実作業する方向けのお話しです。
仕事として、趣味として、活版を楽しむ方が多くなってきたこの頃。とってもうれしいですね。活版というと昔は、暗くて汚れて細かくて〜なんて言われる所もありますが、それは人や場所が違えば変わってきたりもします。キレイな印刷所も沢山あります。何年かやってきて、気になったことなどちょっと書いてみます。

まず、について。これは絶対汚れます。インクは普通の石けんでは落ちませんので、印刷所などでは粉の専用石けんを使います。しかしこれ、手が荒れる!!!敏感肌の私はまずボロボロになりました。しかも指紋の間に入ったのとか、あまり落ちないんですよホントに。

これは2年前くらいにもこのブログに書きましたが、「メイク落とし」がお薦めです。ワークショップにいらした方は使ったと思いますが、当アトリエは拭き取るタイプのメイク落としシートを使ってます。作業中、手がよごれてもちょっと拭いて、紙にはつかないようにするときも楽です。何より、顔用ですからね。安心です。マスカラ、アイライナーなどは、インクに匹敵するんでしょうね。。。お試しあれ。

そしてマニキュアはインクを洗ったりしてたら取れてしまったりします。「活版するのにマニキュアだぁ?」と思われる方もいるかもしれませんが、やっぱりオシャレしたいってのもあると思いますよ。だって女ですもの。お客様と会った時などは、手入れしとけば良かった、と思うときありますし。

落ちないのは、ジェルネイル。これは本当に楽でした。
付けてる圧迫感もない、塗った後もすぐに触れる、ぶつけても取れない、洗い油ついても取れない!と良いことづくめのようですが、ジェルネイルはとってもお値段が。。。続けるには厳しかったり。定期的にサロンに通わなければいけないですし、自分で取れないし、爪を伸ばせない私にはちょっと大変でした。(小さい頃から爪は伸ばしたことがないので、ちょっとでも伸びると精神的にダメでして)爪は伸ばさなくとも、お手入れしてたまにネイルしたりするのが、一番かもしれないですね。余談ですが、レディー・ガガもピアノを弾くので、派手なファッションでネイルもしますが、絶対爪を伸ばしてないです。(PVでは付け爪してますけど)

その他、について。
これは今年になって気づきました。
首にくっきりクセのような跡じわがついていて、最初は老化かと驚いたのですが、それにしては付き方が変。考えてみたら、活版って下向いて組みますよね。これが時間が長いと何と首に跡がつく!もちろん人にもよると思いますが、私は一日やるとわかりやすいぐらいクッキリでます。作業しない日とは全く違ので、作業の夜は首もちょっと気にしてマッサージしたり。作業する方は少し気にしてみてください。

グラフィックも活版も籠もって作業するのは一緒なので、籠もる時間が長い後、急いで都心など出ると「しまった!」と思うことがよくあります。少し前に、殆ど近場しか動かず久々に銀座に出たら、周りがキラキラ眩しく見えました(笑)気にして行くようにしたいです。また気づいた事を書けたらと思います。その他、「私はこうしてる!」なんて情報交換出来たら嬉しいです。

LUFTKATZE www.luftkatze.com

|

« 夏期のカード | トップページ | Wahnsinn!! »