« 谷中猫 | トップページ | 漁師弁当 »

2010年3月25日 (木)

本屋さんのカバー

早稲田の本屋さんで購入したときのカバー。

Dsc00177 Dsc00175

なんかかっこいいな、と思って開いたら、

Dsc00174

巨匠のお名前が!!なんて贅沢なブックカバー。



今日、神楽坂の本屋さんで、久々に「技」と思える本屋さんのブックカバーをかける店員さんに出会い、子供のころ、手際よくカバーをかける姿に「絶対いつか本屋でバイトして、カバーをテキパキかけるぞ!」と思っていたのを思い出しました。結局本屋でなく、図書館でバイトしましたが(でも好きな作業は、本に透明シートをかけることだった)


このカバーの折り方、最近あまり見なくなっている。

Dsc00170 Dsc00164

今の主流はこちら。(だと思う)

Dsc00171_2 Dsc00173_2

「日本人の知らない日本語」に書いてありましたが、ブックカバーをするのは日本くらい。
確かに海外では見ない。地球には、やさしくないかも。。

|

« 谷中猫 | トップページ | 漁師弁当 »