« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月23日 (月)

募集:じゆう研究室:第一回研究会「活字地金彫刻師・清水金之助さん」

じゆう研究室のサイトがスタートし、
そして、第一回研究会の募集も始まりました。
http://jiyuken.blogspot.com/

こちらでは募集の空き情報、研究員の活動内容、他のイベント事など今後掲載していく予定ですので、是非チェックしにいらしてください。
第一回の募集内容は次ぎの通りになります。皆さんのご参加をお待ちしております。

LUFTKATZE

************************************************************************************************************

F0062912_102824

じゆう研究室 第一回研究会「活字地金彫刻師」

※定員になりましたので募集を締切りました。沢山のご応募ありがとうございました。

じゆう研究室の初めてのイベントは、「活版印刷」に関すること。
活版印刷は現在の印刷の原点であり、15世紀頃より数十年前まで主流で使われてきました。
現 在パソコンで私たちが使う「文字」は、書体デザイナーにより手書きやパソコンで設計されたものですが、活版印刷時代は「鉛に文字を彫って設計」の頃と「方 眼紙上で手書きで設計」の頃がありました。その前者が「地金彫刻師」。ルーペを通して逆字を鉛に直接設計しながら、文字が色々な組み合わせで使われるのも 考えつつ、彫っていきます。正に文字の原点と言えるでしょう。
その彫刻師として何万もの文字を彫られてきた「清水金之助さん」を先生としてお迎えし、お話を伺いつつ実演を行います。また、その彫られた物が活字になるまでの工程なども別途お話していきます。ぜひ、貴重な技を直にご覧下さい。

■日時:2009年4月19日(日)15:00開演
(14:30分開場、終了は17時を予定しております)

■会場:赤坂コミュニティープラザ内 5F 第一和室
東京都港区赤坂4-18-13
>>地図はこちら
【アクセス】
地下鉄銀座線・丸の内線/赤坂見附駅下車 A出口徒歩10分
地下鉄大江戸線・銀座線・半蔵門線/青山一丁目駅下車 4番出口徒歩10分

■お申込み:
募集終了
 

■会費:3,000円 
ご参加の皆さま全員に清水さんからの記念品をご用意しております

■定員:35名

---------------------------------------------------------------------
【活字地金彫刻師 清水 金之助氏のご紹介】

Imgp1929_2

1922(大正11)年 1月10日生
1936年(14歳) 彫刻師、馬場政吉氏に内弟子入り
1942年 第二次世界大戦の陸軍に招集される。
1945年 大戦終了後、東京都大田区に地金彫刻工房設立。
1961年 ベントン彫刻機の普及による地金彫り衰退後、
岩田母型に入社し母型彫刻に従事。その後独立。
1975年 彫刻事業を引退
2004年 活字研究会の要望から彫刻を再開。実演などを行う。(活字研究会会員)

--------------------------------------------------------------------

皆さまのご参加、心よりお待ちしております。

じゆう研究室一同

【個人情報について】

  • ご提供戴いた個人情報は、じゆう研究室のイベント及びそれに関連する情報を皆様にお知らせする以外には使用致しません。
  • 個人情報の公開、及び第三者への提供は致しません。適切かつ安全に管理致します。
  • ご提供戴いた個人情報の使用・保存を望まれない場合、ご案内通知のご不要な場合はお知らせ下さい、適切かつ速やかに対応致します。

    アンケートで個人情報保護に関することをお聞き致します。今後のお知らせなどをご希望されない方はそちらでご明記ください。

| | コメント (0)

2009年3月22日 (日)

www.luftkatze.com お知らせ

ルフトカッツェのサイトが今までややこしいことに、

.comから別のページに飛ぶようになっていました。

これを改善し、www.luftkatze.comのアドレスがトップページとなりました。

現在順にこのサーバー内に移行しております。

今後、konjiki.jp→からwww.luftkatze.comへ、ブックマークの変更をお願い致します。

よろしくお願いいたします。

LUFTKATZE

| | コメント (0)

2009年3月21日 (土)

じゆう研究室 はじまります

Jiyu_logo

じゆう(自由)
それは楽しくもあり、とても難しいもの。

そんなテーマから、じゆうな研究室をつくりました。
夏の自由研究のようで、
でも大人だから、
ちょっと深く、
もっと楽しく。

グラフィックデザイナーを生業とする
mumio(かわの)、LUFTKATZE(ひらかわ)、ズアン課(スズキ)
の、3人の研究員でスタートしました。(ロゴデザイン:mumio)
先生をお招きしたり、自分たちが先生にもなったり、
知りたいと思うことを研究できるような、
皆さんも参加いただけるようなイベントを中心に色々活動をしていく予定です。

まだブログは作成中。
第一弾として「地金彫り彫刻師」の清水さんを先生としてお招きし、イベントを行います。詳細は来週初めに出す予定です。今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2009年3月19日 (木)

米、文字

打ち合わせで麻布十番のカフェに行ってきました。
そのギャラリー&カフェにて今、秋田のお米のイベントをやっています。

Dsc09004

Dsc09005

とても素敵な入口のLabelさん。
http://www.label-creators.com

こめたび
http://www.kometabi.com/

「こめたび」は秋田のスーパースター農家の味を伝えるプロジェクト。イベント中は1合から計り売りで色々な作り手のお米を買うことができます。手産地の人の顔もよくわかり、どう作られているかを聞くとどれも食べてみたい、、、と思うのが人というもの。

Dsc09002_2

Dsc09003

私は結局1、2合づつ全員(8人)のお米を買いました。なんて贅沢。
精米もその場でしてくれます。我が家は玄米大好きなので、玄米4、白米3,黒米1の配分。
食べ比べが楽しみです。来月半ばまでやってますし、築地本願寺でのイベントもあるので、是非サイトへ、そして会場に足を運んでみてください。

Dsc08997
カフェで打ち合わせ前の腹ごしらえ。
もちろんお米は「こめたび」の中のもの。もっちもちで美味しい。

Dsc09000
そして打ち合わせ開始。
カフェのチーズケーキもコーヒーも絶品!って、食べてばっかりのようですが、、、
まじめに打ち合わせはしてます。(全員で各々目線で写真をとってみた)

Dsc09007
夕暮れ時、うっすら窓に映りこむのがまた素敵。

その後、お世話になっているモジトルさんが参加されてる展示を見に羽ペン工房へ。
J-LAF主催:「ブリュージュEast Writes West展 in 東京」
いつもお伺いしたいと思いつつ、やっと行くことができました。

http://j-laf.org/ 
http://www.geocities.jp/calligraphyexhibitioninbruges/

今回のはベルギーで開かれた展示の東京展。
運良く、その場にいらした先生方の制作話しを聞くことができました。
手で書く文字は、また活版のようにきっちりと出来た文字とは違い、新鮮なものでした。ワークショップで二つの文字を組み合わせて新しい文字を作った作品、文字を分解して可読性はあまりないけれど美しい作品、そしてどれも芸術的な構成。本当に素敵なものばかりでした。もっと知りたくなります。

会場は二つ。残念ながら喫茶は注文しないと見ることができなかったので、時間がなくあえなく断念。活版もカリグラフィを元に作られたスクリプト文字などがあります。人の手によって産まれる文字というのは一緒ですが、書いたそのままはまた違った暖かみを感じます。是非、お時間をとって展示に行ってみて下さい。

 


| | コメント (0)

2009年3月16日 (月)

3月20日(金・祝)のお知らせ

Dsc08708

今週末の金曜日、3月20日は1Fで木活字のワークショップのため、お店も1Fとなります。時間はこの日のみ14:00〜18:00です(すっかり忘れておりました。。)。是非お気軽にお立ち寄り下さい。土曜日の21日は通常通り2Fになります。

少しだけ取り扱っているドイツ・ベルリンの信号機の雑貨「アンペルマングッズ」。エコバックが残り僅かとなりました。現在残りは、通常版の黒と2008年サッカー欧州選手権版の一つづつです。消しゴムも半分くらいになりました。お早めに。

皆さまのお越しをお待ちしております。

大きな木活字ワークショップ 受付中! 

14:30〜17:30 5,500円

こちらまでメールを!→luftkatze@gmail.com
通常WSの予定はコチラ

| | コメント (0)

2009年3月10日 (火)

もう少し

数字を単純に計算するのは、嫌いではありませんが、
家計簿的なものは前から好きではありません。
なんて、言ってられない個人事業主。
というわけで、せっせと帳簿をつけるわけですが(まだ終わってないのか、というツッコミはなしでお願いします・笑)、去年買った確定申告のソフトもすぐに使いこなせず、ソフトが重くて結局抜いてしまい、今年もエクセルで入力です。マクロも最低限のことしか使えない(使えてるのか!?)という状態ですが、だいたい計算機使ってる時点で間違ってるかも知れません。

さすがに数字の時にはものすごく集中したいのか、久々にヘッドホンを出してきてガンガン音楽かけて自分の世界。そういえば、デザイン事務所ではどこでもヘッドホンで各々音楽を聴いていたので懐かしく思いました。それを外で話すと「電話はどうしてるの?」と聞かれます。取りましたよ、普通に。ただし反対の耳では音楽聴きっぱなしもあったりしまいたが。。。事務所によっては「デザイナーは電話を取るのは仕事じゃない」って取らない人たちもいました。何だいそりゃって感じですね。話しはズレましたが、明日には終わりそうな気配。もう少し頑張ります。

昼間も家の外ではBGMが流れてます。隣が中学校なのですが、卒業式に向けてブラバンが練習中。曲は「矢嶋美容室のニホンノミカタ」。「み〜か〜た〜♪」とフルコーラス。結構上手です。

さて、最近の仕事はイラスト(カット)を描きつつ、パンフレットのデザインしたり、活版受注に教室をしつつ、イベントごとも準備中。来週の木活字ワークショップもまだ受付ておりますので、是非どうぞ。
そして、来週にはこちらも告知予定の来月のイベント。写真で何だかわかるでしょうか。答えは来週に。

Dsc08940


| | コメント (0)

2009年3月 4日 (水)

活版印刷ワークショップ(1月・2月)

1月・2月のワークショップのレポートです。寒い中皆さまありがとうございました。2月からは木・金・土のうち週2で開きました。クラスは現在5段階。部屋も小さいので3人でいっぱいです。

Dsc08890_2

Dsc08915_2

左は昼のクラス、右は夜のクラス。部屋の雰囲気が違いますね。夜のクラスは皆さんはお仕事帰りなのでどうしても途中でお腹がすいてグーっと。。遅くなるので、パンやおにぎりを最初に食べていても大丈夫ですので持ってきて下さいね。

Dsc08868 Dsc08919

基本クラスは道具を真ん中のテーブルに置いて練習からスタートします。和気藹々と楽しく時間は進みますが、各々組み始めると全員すごい集中力なので、突然部屋がシーンとしたりすることも。

 

 

Dsc08871_3

Dsc08918

原稿も説明後にその場で考えていただくこともあるので、文選をしながらまた考えるときもあります。

組み上がったら印刷です。

Dsc08959_2

Dsc08895_2

紙は何種類かから選んで、印刷の色も参加者の皆さんに決めて頂き、仕上がりの違いも楽しみます。この頃は参加者の皆さんで交換されることも多いです。私も見本で必ず2枚印刷していただくので、先日ファイルにまとめました。名刺サイズでも、ハガキサイズでも、全員同じものが絶対出来上がらないので、とても華やかです。

1月と2月は特に寒かったので大変だったと思います。でも2月中旬にとても暖かくなった事があり、私も含め全員厚着をしてきたら暑いこともありました。これからはだんだん暖かくなってくると思います、きっと(願い)。

3月もほぼ全日程のクラスが決まりました。通常クラスに加え、木活字のクラスもあります。日程などはHPで更新しています。

Dsc08720

Img_0091

今月、またどんな新しい作品が見られるか楽しみです。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »