« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月28日 (水)

2月

あっという間にもうすぐ2月になります。
寒いアトリエもあと1か月と思って、春を楽しみ過ごしていきたいと思っています。

アトリエオープンから約4か月経ち、ずっと走りっぱなしだったので、ここで一息、春までは通常営業をしつつ色々整えたり、次ぎの事を考えたり、勉強したりの時期にしようと思います。
お店もワークショップも毎週行っています。3月には企画物も考えていますので決まり次第お知らせします。2月は11日を臨時営業・28日の(土)をお休みします。月に一度はセミナー参加などもあって土曜をお休みするので、もし遠方からいらっしゃる場合はHPをチェックいただくか、お問い合せくださいませ。

| | コメント (2)

2009年1月26日 (月)

つくしの日(1月)

Dsc08646今日・26日は今年初のつくし日直の日です。どうやら晴れるようですが冬のつくしでの日直は寒さとの闘いなので、10月頃から重装備で行っています。昨年冬から有り難いことに電気毛布も装備となり、何とかあと3か月越せそうです。

去年までは毎月展示があったのですが今年からはなく、その代わり文具の学校が月2で催されています。次はのぐちさんが担当だそうで、私も行きたかったのですが残念ながら予定が合いませんでした。(というか、お店の日ですね)でも今年どなたかのは参加してみたいと思っています。

もともと、つくし文具店があるところは生まれ育った所から自転車で5分の所で、市は違えど私にとっては地元なのです。このあたりは入り組んでいて、つくしは国分寺市、ちょっと行けば国立市、うちの実家は立川市でその裏は小平市、、、と選挙の時は色々な音が聞こえてくる地域。前々から地元で何かやりたい!という思いはあったので、つくしに参加できてとても嬉しいです。

荻窪からもそう遠くないので、仕事でもプライベートでも考え事や書き物があると立川に行きたくなり、そのあたりの喫茶で考えることがあります。これが地元なんでしょうか。

| | コメント (0)

2009年1月23日 (金)

言葉の難しさ

日常会話でも言葉の受け取り方の違いでトラブルが起きたり、ネット上で顔を合わせてないやりとりで問題が起きたり、言葉って本当に難しいと思います。

先日2時間一人で話すというのは、本当に難しいなと感じました。
もちろんどういう構成で話していくか、どういった点を伝えるかなどまとめ、シュミレーションしつつ走り書きをしたものは作って望んでおりましたが、その場で変わってしまうことや、その時の話し方次第で変わってしまうこともあったと思います。ここ数日「あの時こう話していたら、違って受け取ったかたもいるかも??」など考えていると、言葉足らずだったとことも気づきます。
その中でも一つ気になったのが「活版の文字はパソコンでないのですか?」という質問でした。
この質問を色んな形で考えてしまい、その場で「ない」といってしまったのですが、普通に答えれば「あります」です。活版の文字が今の文字の原点ですし、秀英体やイワタ書体などそれを元にして作られたフォントは数多くあります。なのですが、「活版の印刷された風合いも含めたフォントはありますか?」という質問も最近ありますし、「全く遜色なく同じということでしょうか。」などなど、色々な質問が頭によぎってしまいました。フォントになると形もパソコン用に修正されています。そういった意味で完全に一緒でないと思って言ってしまいました。反省です。

普段もできるだけわかりやすく説明できるように考えているのですが、こと「話し」になるとテンポや頭の回転も重要になり、まだまだ勉強が必要と感じます。

私はこのブログやHPなどは誰もチェックせず書いてますが、あまりに重大なメールや相手に失礼にならないか気になる物、ポスターなど告知のボディーコピーはY氏が編集・記者なので書いた後読んで貰います。一人よがりというのだけは避けたいですし、自分で気が付かない所もあると思いますので。会話、手紙、メール、ネット、書く側と受け取る側の環境や、様々なコミュニケーションで少しづつ違う言葉の使い方、難しく感じなくなることはずっとないかもしれません。

| | コメント (0)

2009年1月21日 (水)

Chaos

Dsc08848

カオス(Chaos)…ギリシャ語が語源の「無秩序・大混乱」の意。

ドイツで片づいてない場所、混乱している所を見ると「カオス」と言い、会話でもよく出てくるので私もそうなってくると「カオスだ、、、」と心のなかで呟いております。

で、昨日までのアトリエがその状況。制作が立て込んでいたのでここの所アトリエに出勤してドアを開けると、必ずこの言葉が渋い顔で脳裏に浮かんできてしまいました。

何たって4畳半しかないので、印刷の量が増えれば乾かし中の物がドーっと並びますし、急いでいてインテルやクワタが無くなると解版しつつ組むので、上記の状態になります。こんな写真を載せるのもどうかと思うのですが、、、急いでいるとそのまま出て行ったり帰ったりするので、次ぎの日扉を開けるのが憂鬱になってしまうのです。きっと、ワークショップもお店の日もなかったらこのままかも。ゾっとします。

明日は掃除。
そして落ち着いている間に、放置している自分たちの名刺の制作です。

| | コメント (0)

2009年1月19日 (月)

ありがとうございました(西荻ブックマーク)

Dsc08836

昨日、西荻ブックマークさん主催のイベントで「活版と現代デザイン」の題目でお話させていただきました。お越しくださいました皆さま、どうもありがとうございました。

私はデザイナーで活版の作業もすべてやる組版屋(?)ですが、一般で言う職人でもないし、専門家として研究していたものでもないので、お話いただいた時「いいのかな?」と思っておりました。ただ、職人さん達から及第点をいただいて現在仕事としておりワークショップなども開いているので、現場での学んだこと、活動してきたことをそのままお話させていただきました。

なので初めての方には活版に触れるとっかかりとなり、よく知ってらっしゃる方には「こういう考えもあるんだ」と思って頂けたら幸いです。

上の写真はお配りしたカード「活字大きさミホン」の組版。初号〜4ptまで、この小さな版の中で全ての大きさを使うことなど普段ないので、組みは楽しかったです。組版はお店の日に見ることができます。(クワタが足りなくなって解版しなければ・・・)。

会場の模様などは私自身は写真を撮れなかったのですが、いつかアップします。

それでは、本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2009年1月16日 (金)

しゅびいち ライト

Dsc08788

年末に下のギャラリーの管理人のひとり、Mさんのお子さんが隣の教室に遊びに来ました。小学校3年生Yくん。そのとき、「何ここ?」と興味津々で鉛の活字に目が。。。
「こうやって文字を並べて印刷するんだよ〜」と見せてそのまま私が作業をしていると、「”いろは”は全部言えるよ」とスラスラと。小学校で「いろは」って習うんでしょうか。その後も「計算が得意」と言っていたYくんは「これが24個はいるんだよ」と言っただけで一人で計算もし始め、教えてもいないのにどんどん組み始めました!!活版は計算して組んでいくのですが、それをパッパと暗算!子供ってすごい〜「いろは」もわかるから文選も速い!

あっという間に組んだ内容は「やきゅうぶ しゅびいち ライト」。純粋な野球少年に、私は自分の好きなプロ野球のチームを押しつける悪い大人。「首尾位置変わるから、この版とっておいてね。」と初めて刷った活版カードを手に帰っていきました。

「わかったよー」と答え時ながら、ごめんね。クワタもインテルも足りなくて解版しちゃった。。。大人って嘘つき。

| | コメント (0)

2009年1月14日 (水)

いろいろと

今週末の西荻ブックマークさんでのトークイベントは、沢山のお申込をいただき定員を上回り、現在はキャンセル待ちとなっているそうです。お申込いただいた皆さま、ありがとうございます。当日はカードをお渡しする予定ですので、お会いできるのを楽しみにしています。

今日からつくし文具店も始まります。私は水曜日直から月曜日直に引っ越しして、今月は26日におります。昨年は月ごとに展示がありましたが、今年は各週で「教室」をやるそうです。こちらも色々なデザイナーなどが先生になるそうなので楽しみですね。

話しは全く変わりますが、我が家では毎年、岩合光昭さんの猫カレンダーを飾っています。年末に近くの本屋で売り切れてしまい、他でも探していましたが「日本の猫」はなかなか見つけられず、今日吉祥寺で見つけることができました。カレンダーがないと、なんだか今年がまだちゃんと始められてないような気がしていたので、やっと落ち着いた気持ちです。

Photo

岩合さんの写真はいいですね。動物たちに気持ちも近づける人だけが撮れる写真という印象で、猫だけでなく、様々な動物たちの写真がどれも美しいです。しかし、、、私にとって本屋さんって危険地帯。あまり大きめの書店にいってしまうと「資料」といって色々買ってしまうので、回数を減らすようにしているのですが、行くとダメですね。早く帰ろうと思っても色々見始めて時間も経ってしまう。本当に危険です。

| | コメント (0)

2009年1月12日 (月)

撮影日

Dsc08814

本日は来週のイベントで使うムービーの撮影をアトリエで行いました。
どうも写真撮影もそうですがいつもは撮る側なので、撮られるのは苦手です。特に顔も写らず手先が基本なのですが、一回NGを出すと次は始めに躓いて画面に突っ込んでしまったり、くしゃみしたりなど何故?と思うような失敗。その内途中で笑いが止まらなくなったり。なるほどーこういう連鎖が何テイクもいくんだなー、と思ってみたり。ともあれ、無事に撮影は終了致しました。これから編集してどうなるでしょうか。
そういえば、2年前くらいにテレビのインタビューを突然受けたことがありました。そのとき、どこ向いて良いやら、カメラ廻った途端意識が飛び顔は硬直、口しか動いてない腹話術人形の動きに訳わからない受け答え。恥ずかしい思い出です。
そんなこんなで来週に向けて現在準備中。沢山のお申込をいただき、どうもありがとうございます。一人で多くの方の前でお話するのはいつ以来でしょう。プレゼンやイベントの司会を抜かしたら、大学の教育実習以来?(よく覚えてませんが)。緊張して訳わからないことを話さないよう、気を付けたいと思います。

*仕事の都合により、16日(金)お店の日はお休み致します。土曜は通常通り営業致します。ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2009年1月 7日 (水)

2009年の始まり

今週から仕事も始まり、あっという間に七草の日になりました。
皆さまお正月はいかがお過ごしでしたでしょうか。
わたくしも、月曜から仕事始め、、、と年末からの風邪が続き、あろうことか2日目にして寝込んでしまいました。不覚です。今日も大人しく家で出来る仕事をしております。しかも夫婦で風邪を引いていたので、お正月は年賀状を書くのとご挨拶以外はどこにもいかず過ごしておりました。なんてもったいない。皆さまも、寒暖差もありますのでお身体にはお気を付けくださいませ。

Dsc08809

それでも食欲だけは、自家製おせちを食べたさにあまり落ちませんでした。しかし錦卵で力尽きて栗きんとんはY氏に作ってもらう始末、、、感謝です。伊達巻き&黒豆は母作。毎年2、3品は自分で作って実家に持っていくのですが、もうそろそろ煮物その他と母から引き継いで欲しいと言われています。30、31日で約20品目私に作れるのでしょうか。

年賀状は1枚売りをしていた「闘牛」と、フォーマットでお受けしていた「2009(↑上記)」とルフトカッツェ用の「猫と牛」の3種類。闘牛は家族に「怖い牛」と言われていました。闘う強い牛=強い一年として描いたのですが、、、「2009」は数字の部分を木版で白で印刷し、とても好評でした。闘牛もお陰様で完売いたしました。どうもありがとうございました。

Dsc08795_2


18日にはトークイベントもあるので、風邪だなんて言ってられませんね。
西荻ブックマークさんで「活版と現代デザイン」としてお話します。
今デザインと一口にいっても色々あるので、話すことは今までやってきたグラフィックデザインとのことなのですが、「現代」とつけてみました。あまり深い意味はありませんので、そこはつっこまないでください。
お店やイベントで色々な方々とお話していくなかで、「活版はレトロだから皆好きなのか?」とか「活版もデザインも結局の所よくわからない」などご質問をいただきます。そういった事を含めてわかりやすく「活版の良さとは何だろう?どういう風に取り入れれば良いだろう?」などなど、皆さんに少しでもご紹介できたらと思います。ご来場の方々に特製のカードもお渡しする予定です。西荻ブックマークさんで予約の受け付けしていますのでよろしくお願い致します。

それでは皆さまにとって2009年が良い一年でありますように。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (2)

2009年1月 2日 (金)

あけましておめでとうございます

Dsc08812

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になり、ありがとうございました。

今年は鍛錬・成長の年としたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。

LUFTKATZE 

| | コメント (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »