« 11月の予定(11/6更新) | トップページ | くろねこと12ヵ月/月光荘展示 »

2008年11月11日 (火)

帰国〜ありがとうございました

月曜日、クリスタさんが成田を発ちミュンヘンへ帰国の途となりました。
あっという間の日本の滞在。クリスタさんも日本で充実した日々を過ごせ、「皆さんによろしく伝えてね」と仰ってました。

訪問先でお世話になった皆さま、「TypoGrafik」にいらしてくださった皆さま、お手伝いしてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

11/6のイベントは沢山の方々がいらしてくださり、とても楽しい時間となりました。
0_imgp2160  
最初にクリスタさんに彼女の今までのこと、作品のことなどのお話をお聞きしました。インタビューの時のみ突然私が日本語しか話さないので、最初すごく戸惑った顔でクリスタさんは私を見ていましたが、すぐ慣れて色々話してくれました。通訳は義母にお願いしました。


0_imgp2216_3 その後、作品を直接ご覧いただき、クリスタさんがドイツから持ってらしたお菓子を頂きながら団欒。あのお菓子はクリスマスには早いけどお店に特別にお願いして持ってこられたそうです。活版を仕事にされている方から、今回初めて見るという方まで、様々な方々がこの場に集まりお話できたのがとても嬉しかったとおっしゃってました。(家族とアトリエ・ハコの皆さんにご協力いただきました)



所狭しと並んだ作品。どれも美しいものばかり。
彼女の作品で埋め尽くされ、とってもとても幸せな空間でした。
0_mgp2072_3 0_mgp2227

新作のカフカの本(左の青い本)はものすごい長い時間をかけて作られた物。試行錯誤を繰り返し、曲線を出すのにとても苦労されたそうです。その分思い入れもあり、展示準備中に「カフカ見てくれた?早く見て!!」と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。

私自身、彼女の作品がとても好きで好きで、少しでも紹介できたことを嬉しく思います。
↓準備中のときのクリスタさん
0_imgp2135

ちなみに今回の作品のお値段は今のユーロの値段でつけたので、今後ないと思われます。

大阪で再会した日から、お別れする日まで、とても元気で寝るまで話しをしていました。ブックメッセの直後にいらして、帰国してからもすぐイベントがあるそうで、エネルギッシュさには脱帽です。そして別れ際必ず「あなたは次ぎ何作るの?」と聞かれます。休んでいられませんね。

本当に楽しい二週間でした。今一度、御礼申し上げます。
次は大阪・京都をご報告します。

|

« 11月の予定(11/6更新) | トップページ | くろねこと12ヵ月/月光荘展示 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 11月の予定(11/6更新) | トップページ | くろねこと12ヵ月/月光荘展示 »