« ストリートビュー | トップページ | 活版印刷機・入室 »

2008年8月22日 (金)

内装作業の道

地道に内装作業を続け、やっと終わりの光が見えてきています。
内装作業、というか、リフォーム?なんでしょうか。というより、とにかく修繕とガムテープ後剥がしをしていたような気がします。たった4畳半の空間だというのに、、、

全てはガムテープでどこもかしこも止めてあった所が、作業の拡大の原因でした。柱も、押入も、天井も、窓も、流し玄関も、全てガムテープ、剥がすとまたガムテープ、みたいな状況でした。そのまま上からペンキを塗ってしまうのも手なのですが、そうすると上手く塗れないし、汚れが残ったままになってしまうので、とにかく落としまくりました。

薬塗る→ヘラで削り取る→ヤスリで削る→繰り返して最後に洗剤で拭く。今ではガムテープを剥がすならコレ!!というくらい色々な商品を試したと思います。

左はエリック先生とエリコさんが先住人の荷物と畳を捨て、床を直して貰った後。
右は壁のペンキも塗り、柱などエリック先生、山本と私とで修繕後。

Dsc08112
Dsc08338


そしてどの柱もボコボコと穴が大小あいていて、無数の画鋲の後がいっぱい。
とにかく埋めて、ヤスリで削って、と繰り返し。写真の白っぽい所が埋めたところです。
そんな作業中の私(笑)。過去に経験があるのが活きました。

Rimg0035
Rimg0004


今は柱や窓枠を保護塗料を塗っている最中です。これが終わればブルーシートも外してとうとう印刷機が上へ!!そしてこれから使用する台などをまだ作っていきます。元々デザインでも道具を探すのはとても楽しいので、DIYの材料も色々調べていくとはまってしまいます。あまった材料が今後の作品に、、、使うのはちょっと難しいかな。

|

« ストリートビュー | トップページ | 活版印刷機・入室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストリートビュー | トップページ | 活版印刷機・入室 »