« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

オールライト工房オープニング

お邪魔したイベントなどをリアルタイムでアップできないのは恥ずかしいばかりです。というわけで、7月中に今月のことを。初旬にオールライト工房のオープニングパーティーにデザイナー仲間のSさんと出席してきました。

場所は東急多摩川線「鵜の木」駅。始めて乗る電車にキョロキョロしつつ降りると、下町のような暖かさを感じる駅でした。そして徒歩3分、出来たばかりの金羊社さんビルが見えてきます。

O01


オールライト工房さんと最初にお会いしたのは2年前の中村活字さん新年会から。その後もちょくちょく印刷所などでお会いしました。色々と面白い印刷をされている3人(4人?)組みクリエーターさんです。

セキュリティがしっかりとしたビル内に入ると、1Fに工房が見えます。パーティー会場は4Fに案内され、広い部屋には沢山の方々がいらっしゃり、活版界を代表する方や、提携の活版屋さんなどズラリ。様々なイベント、お仕事をされているオールライト工房さんだからこそですね。

1FにはSAB LETTERPRESSの武井さんにご案内いただきました。
O02_2

活版再生展でも展示されていたDELMAXと活字など沢山の道具。その隣には新しく購入した手きんが2台、別室には後にデザイン業務を行うそうで、朗文堂さんのアダナ21が置いてありました。うーん、うらやましいです。

現在の主流は手きんでの印刷だそうです。担当は高田さんご兄弟。弟さんはとっても素敵なデザインをされます。作業の話しなど聞いていると、私も頑張らねばと力を頂きました。

O03_2武田さんも高田さんお姉さんも猫好きと判明。活版好きは猫をこよなく愛すのでしょうか?猫と活版。何か生まれそうな。。

この工房からこれからどんなものが出来るか、色々な活動にも参加されていますしとても楽しみです。また、訪問記としていつか伺いたいと思います。

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

活版とデザインの工房

Dsc_0151

LUFTKATZEのアトリエの準備も、そろそろ急ピッチで動かないと秋にオープンできなくなるので、毎週少しづつエスパス・ア・ゴゴで話し合い、山本とも打ち合わせをしています。本当に小さな小さな空間での「活版印刷とデザインのアトリエ」です。しかも2Fですので何でも重い物置けます、というわけには行きません。持っているものは、頂いた手きんとちょっとの活字、私が活動中に集めたさらにちょっとのもの。道具が何でも揃っている工房や印刷所ではありません。でも印刷機を譲っていただけたのも、この地にアトリエも構えるのも何かの縁だと思いますので、必要最低限の物を少しづつ増やし、その中で濃い内容を目指して作っていきたいと思っています。

何より、立ち寄りやすく、気軽に相談できて、ワークショップでは知って、触れて、楽しむものにしていきたいです。最初に私が活版を始めた時に知りたいと思ったことや、作ってみたいと思ったこと、それをどう工夫するか、デザイナー視点からのものとして、基本を元にアレンジしていく予定です。活版が中心ですが、他の組み合わせや、子供向けのものも考えていきたいと思ってます。「エスパス・ア・ゴゴ」は何でもあり、という意味なので、本当に色々な方が生徒さんでもお客さんでもいらっしゃいます。同じように、様々な方が「楽しめる場」になることが一番ですので、楽しみにしていてください。


Unknown1 さてさて、まだオープン日も発表できない状態なので、色々やらなければいけないことが山積み。前に印刷機移動します、と書きましたが、まだ部屋の細かい所の修繕が終わってないので、その前に私も今週からDIY参戦(入門)して、柱をヤスリがけとか、窓を洗ったりとか、水回り直したりとか、ドアを直したりとかとか、、。何しろ私が最初にこの部屋を見たとき、外国人先住人が物を置きっぱなしでいなくなった部屋とかで、畳の部屋に拾ってきたソファー、至る所にポスター(アニメから吉幾三まで)、アタッシュケースなどなど物がいっぱいで、誇りまみれなすごい状態でした。それをエリック先生が一つ一つ治してくださって、現在ではとっても明るい部屋←になりました!古い建物なので、上辺の補修で済ませて居たところなど剥がすと、また他も剥がれ、、、の連鎖でかなり全体にやり直しが必要なようです。ここがどう生まれ変わるかもお楽しみです。

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

7月のつくし

Dsc08213
暑中お見舞い申し上げます。
毎日毎日暑い日が続きますね。そんな先週の暑い日につくしの日直がありました。自宅から西武線でまず実家に向かうのですが、降りてからまず20分ちょっと歩きです。大きな向日葵を発見、隣ではトウモロコシが売ってました。小さい頃よく畑に買いに行ったのですが、今でも地主が多いので畑での野菜売りは多いです。(注:東京都)

Dsc08215 そして自転車乗って「つくし」へ。本当に天気の良い日だったので、周りに住宅地や畑だとかなり暑いです。そんな中でもお客様は途切れずいらっしゃってくださいました。

国立駅から歩いてきた方も何人かいらして、坂もあるので到着された時はとっても疲れていることかと。冷たいお茶でも出したいところでしたが、残念ながら用意がありませんでした。

今月は『みにつけてんとう展』という林・恵子さんのてんとう虫の展示です。欧州では幸せの象徴とされているてんとう虫。バッヂやボタン、てぬぐいなど、暖かく(気持ちが)なる空間でした。

てんとう虫が好きな人、あくまで「虫」として認識している人、感じ方が様々で面白いです。私もカードでてんとう虫を幸せを届ける虫として使ったことがあります。キリスト教で唯一「昆虫」の中でマリア様の使いとされているのが「てんとう虫」なんだそうです。





Dsc08216_2
Dsc08218_2

この展示は今日までです。水曜からは『つくしえんぴつ図画工作コンクール2008』が始まります。
誰でも参加できる展示なので詳しいことはこちら↓をご覧になってください。
http://www.tsu-ku-shi.net/page01.html


LUFTKATZEのWebでも「夏*見舞い」の販売を始めました。季節物なので、去年版の「夏のご挨拶カード」も含めて3枚になると少し割り引きになります。どちらも暑中見舞い/残暑見舞いと使えるカードですので、よろしければ是非ご覧になってください。

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

字のない絵本

先週「字のない絵本」というテーマのセミナーに参加しました。
フランスの編集者にして出版社の社長さんである、ティエリー・マニエ氏のアドバイスを直接受けれる貴重な機会でしたので、緊張しつつの参加でした。しかも周りはバリバリ活躍中のイラストレーターさんばかり。そんな所にデザイナーの私が5月に作った絵本を持って突撃です。

編集者からの視点は当然出版できるものですから「多くの市場に出せること」。
この点から今まで作った活版のものはコストとしても割に合いません。大きさやページ数などもある程度規定がありますので、その中でどのような表現ができるかが鍵になります。ゆえに今回・活版は封印。数日間で少なくとも「字のない絵本」でのストーリーボードまでは完成させなければいけないので、何で表現するかは迷う所でした。

最初に講義を受けた後、一人一人面接を受け、作品を見て頂く時間がありました。さすが、というくらい的確なアドバイスを受け、また自分でも「ここをもう少しココを良くしたかった」と思った所と同じ箇所を指摘を受けました。「くろねこと12か月」に関しては、クロネコという時点で欧州では売れないものだそうです。そして内容も日本の一年。アーティストブックとしては面白いが、流通はできないとのこと、それは予想していた反応でした。何よりコンセプトから内容、製本まで隅々まで見ていただきお話ができて大変嬉しかったのです。
ポートフォリオを見て頂き、アドバイスを受け課題の制作。字がありませんから、セリフもかけません。その分内容をしっかりと作らなければいけないので難しいものでした。色々ストーリーを書いて絞っていき、全く予想だにしない内容が出来ました。この数日間では完成してませんので、じっくりと絵を描いて完成させていきたいと思っています。どんなのが出来たのかはそれまでお楽しみです。

そして通訳をしてくださった方がとても素晴らしく、わかりやすくとても楽しく聞けました。絵本の翻訳をされている方なので、奥にある言葉まで訳してくださっていて感動です。
しかし、私の周りに最近フランス語を話す人が多い中、いつも訳してもらうのに慣れてて挨拶すら勉強していかなかったのには少し反省しました。これを機に簡単な言葉くらいは勉強しようかと思います。

絵本だけでなく、色々なかたちでの今後の制作にあたって勉強になるばかりの時間でした。いつかティエリーさんと仕事ができるくらいの本を作るぞ!とこれから日々精進です。

※ティエリーさん、主催者の皆さま、関係者の皆さま、参加者の皆さまお疲れ様でした。そしてお世話になり本当にありがとうございました。

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

朝型・夜型

Dsc08112 毎日暑いですね。
いつもは夜型の私ですが、今週はとある所のセミナー参加のため朝から出かけています。
乗ったことのない「女性専用車両」にも初乗車しようかと思ったのですが、いつも階段まで遠くなるなどの理由で結局乗らずまま。一度くらいはと思うのですが、何故か毎回タイミングが合いません。
朝に予定が入ったときは「これを機に朝型に!」と思うのですが、夜はいつも通りなので熱帯夜も重なって結局ただの寝不足です。朝起きて朝日を浴びると、運気が上がると言われているので、なるべく切り替えたいとは考えるのですが、、、

アトリエの方はエリック先生が壁のペンキも塗ってくださり、フローリングの後はとうとう印刷機移動です。どうなることでしょう。(写真は壁塗り前)

それでは皆さま良い週末を。

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

ありがとうございました「活版雑貨店」

先週の金曜・土曜と荻窪のアトリエ・ハコにて活版雑貨店を開きました。暑い中、お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。たまににわか雨はありましたが、お天気にも恵まれて楽しい2日間となりました。
Dsc_0136

夏ということで、開放感いっぱいの下のフロアに印刷機を置き、簡単な体験会を行いました。通りがかりにふらっと寄って頂けたり、印刷機を見て懐かしくなって足を止めていただけたりと、活版に触れる機会になっていただけて嬉しいです。
Dsc_0170

Dsc_0165_2 体験は30分でポストカードに一言入れます。インクの色は最初のお客様に決めていただきました。文字は5号の一種類だけですが、その中で個性にある一言を皆さま作られていました。前のワークショップの時もそうですが、こういった色々な発想を見ることができるのはとても楽しいです。印刷機はだいたい壁側に置いてあることが多いのですが、今回色々な角度から見ることができるというのも新鮮でした。今後もまた気軽に体験できる機会を作っていきたいと思います。


Dsc_0159_2

Dsc08192


「雑貨店」ということで前々からやってみたかった「布」への印刷をしました。手ぬぐいには木版で、これは今後ワークショップにも入れていこうと思っています。そして蟹座の時期から蟹グッズを作りました。蟹カードに蟹エコバッグ。少しだけ作ったのですが嬉しいことに完売しました。

Dsc08166 そして新作の金魚・カブト虫の夏*見舞い。今まであまり写実的なイラストは使ってこなかったのですが、今回のは誰にでも使えるカードにしたかったので絵のタッチを変えてみました。「夏見舞い」という言葉なので暑中見舞い・残暑見舞いと使えます。金魚は殆どなくなってしまったので、近く増刷して金魚とカブト虫のみWebの方でも販売いたします。

ご近所の皆さま、DMを見て来てくださった皆さま、ルフトカッツェサイト/ブログを見ていらしてくださった皆さま、いつもお世話になっている皆さま、展示会にいつもいらしてくださる皆さま、友人の皆さま、本当にありがとうございました。次ぎはアトリエオープンに向けて計画していきますので、また秋にお会いしましょう。


| | コメント (2)

2008年7月10日 (木)

マルクト前日

Dsc08148_2

気が付けばマルクト前日です。相変わらずギリギリまで準備をしています。どうやったら余裕を持ってできるようになるのでしょう?なんて、考えても仕方のないことですので諦めます。。

久々には付けペンを出してきました。カリカリ描く感触が好きで学生の時から使っていますが、その時に不注意から足に思いっきり刺さったことがあります。痛い思い出です。

今回のマルクトの体験会は、本当に簡単なものです。なので一回でもきちんとしたワークショップを経験された方には物足りない内容となっています。今まで機会がなかったけど触ってみたい!という方にぴったりかもしれませんのでお待ちしております。現在9月に向けて準備を進めているアトリエですが、広さと2Fのため重量を考えると少人数でのワークショップしかできません。そのため多くの方に見て、触れていただくのは1Fに印刷機がある間なので、体験会としました。詳しい説明はしませんが、拾って・組んで・刷って・返すの一通りはヤル予定です。

金曜日は私一人でいますので、一片に色々対応することができないかもしれませんが、一つ一つやっていきますのでその際にはよろしくお願い致します。
是非、遊びにいらしてください。お待ちしております。

------------------------------------------------------------------------------------------------

LUFTKATZE MARKT「活版雑貨店」

2008年7月11日(金)14:00〜21:00
            12日(土)12:00〜19:00
会場:アトリエ・ハコ (東京都杉並区荻窪)

詳しくはコチラ→

------------------------------------------------------------------------------------------------

| | コメント (0)

2008年7月 1日 (火)

MARKT「活版雑貨店」

Zakka480_2
7月になり、だんだん夏も近づいてきましたね。休みの予定、旅行の予定など、色々計画を立てている方も多いのでは?まだ梅雨は明けてませんが、夏のはじまりにマルクトを開きます。
MARKTは「(定期的な)市場」という意味なのですが、過去2回が展示の要素が強かったので今回は「雑貨の市」として開きます。現在準備中の2Fの工房は小さい部屋のため、こういった開けたマルクトは1Fにて定期的に行っていきたいと思っています。(印刷機はこの後2Fに上げてしまうので、ギャラリーでの体験は今回のみです)時期がら新しい暑中見舞い葉書も出す予定です。是非、ふらっと立ち寄ってみて下さい。

------------------------------------------------------------------------------------------------

LUFTKATZE MARKT「活版雑貨店」
活版印刷を使ってのステーショナリーなどデザイン雑貨販売と、
活版名刺やハガキの制作相談、印刷体験ができる2日間のお店です。

2008年7月11日(金)14:00〜21:00
            12日(土)12:00〜19:00

印刷体験:
  鉛活字のひらがな・カタカナ・英文の中からお好きな一言をカードに印刷します。
始めての方向きの、簡単な体験会です。
  (所要時間20〜30分/¥1,000税込/予約不要)

  ※11日14:30〜/12日12:30〜の1時間ごとに、3人まで受け付けます。
  定員の時にはお断りすることもございますので、ご了承ください。


会場:アトリエ・ハコ
167-0051 東京都杉並区荻窪5-1-12 エスパス・ア・ゴゴ1F
※JR中央線・総武線/東京メトロ丸ノ内線・東西線 徒歩8分
東京よりの改札を出て南口へ。仲通商店街をまっすぐ進み、忍川橋を渡り赤い屋根の「Par Avion」を左折。次ぎの信号の手前の1F(左手には動物病院)

お問い合せ:luftkatze@gmail.com
当日のみのお問い合せ電話:03-5397-6222 

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »