« まるごと活版印刷 | トップページ | 紙のもの »

2008年6月26日 (木)

メイク落としの意外な使い方

月・火には更新します。。。とか言って日付は木曜日。
今週早すぎます。

今日、偶然なものを見つけました。
クワタの整理をし、手を真っ黒にして帰ってきた私。
手は洗い油でも洗剤でも洗ってきましたが、指紋の所までは落ちてなかったりします。そのまま夕飯の支度をしようと手を見たら、、、黒い。このまま野菜を洗っていいものか、米を研いでよいものか、とティッシュでゴシゴシ拭くとまだ黒いものが付きました。

と、そこで目についたのがペーパータイプの「メイク落とし」。
マスカラも落とす物だから、もしかしてとゴシゴシこすってみたらこれが!!落ちるんです!!細かくやれば5分程度でキレイになりました。その後メイクも落とせる洗顔(←普段はキツイので顔には使ってない)で手を洗って終了。これは良い物を見つけたな〜とちょっと感激です。
前はネイルの余った除光液を使ったりしていたのですが、手が真っ白になりかゆくなるのでやめました。でもこのペーパーなら元々顔用ですし、長く使えるかも!?しれません。

指の話しをしたので爪の話しも少し。
ちょっと爪が伸びててキレイにマニキュアをしている女性の手を見て、やっぱりキレイだな、と思います。ネイルサロンとか横目で見て行きたいとも思いますが、すぐに手は汚くなりますし洗い油でとれてしまいますから、活版始めてからは手にマニキュアをしなくなりました。元々小さい頃から爪を短くする習慣のある私は、ちょっとでも伸びるとイライラするのでネイルサロンに行っても意味はありませんので足のみで楽しむ物となっています。でもやはり名刺とか渡すときに爪がキレイな人はいいなぁ、と。ちょっと憧れです。
(私の手を撮るわけにも行きませんので、荻窪の猫で代用です)
Sany0578_2

|

« まるごと活版印刷 | トップページ | 紙のもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まるごと活版印刷 | トップページ | 紙のもの »