« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月31日 (土)

活版は体力だ!

先日、活版の道具を手持ちで移動しました。
機内持ち込みできるスーツケースに行きはクワタを入れ、肩には活字の入ったスダレケース。
帰りもケースに活字と紙類などを詰め込み、肩には違う活字のスダレケース。

行きからスーツケースは動きが鈍く、しかも何かタイヤも変な音が。
もしかして入れすぎ?と思いつつ暑い太陽の下歩いてました。
何とか目的地に着き、入れ替えをしてさて帰り。
なんと、スーツケースが真っ直ぐ動かないほど重い。。。
後ろからひっぱる力もかなり必要になり、脳裏にはタイヤをひっぱる野球部員の気持ち。身体を斜めにひっぱりながら、1時間半の道のりを経て我が家へ。最後は灯油缶を運んでた頃を思い出しながら、エレベータのない3Fに到着。

家で中身を計ってみると、スーツケース内は40キロを越え、スダレケースは10キロ超!合計50キロ、人ひとり。
そういえば、大きなスーツケースでも飛行機への持ち込み制限は約25キロ。よく壊れなかったです。活版の道具は重いので、(文選箱いっぱいで約2キロ)作業中の物の移動でも力はいりますが、こういう移動も体力が必要。普段から鍛えなければいけませんね。

話しは変わりますが昨日、佐佐木實さんの「書」の公開制作を見に行きました。
080529_2310クラブイベントの中、集中して書いていたのは般若心経の文字。墨と筆で一文字一文字書いていき、どんどん形が出来上がっていきます。全体を見ると、美しい大木に見えるので不思議です。
普段は1週間かけて書くそうですが、この日は3時間で完成。
迫力があり且つ繊細な独特の「書」。
素晴らしいアートの世界に感銘を受けました。

途切れることなく3時間書き終えた彼は、走り終わったマラソン選手のようでした。「芸術も体力」です。

| | コメント (2)

2008年5月27日 (火)

ご挨拶

最近の日中の熱さは驚くときがありますね。まるで夏です。

本日は皆さまにお知らせがございます。

立ち上げから参加させていただいた「活版工房」より
卒業させていただくことになりました。

凸凹後に突然決まったことで、私としてもどう皆さまにお伝えしようか上手くまとめられず、正直なところまだ色々考えながらのご報告になります。
今まではデザイン業務は杉並の自宅、活版作業は八丁堀にある工房の大将の元で制作をしてまいりましたが、このテンポでどちらも活動を広げるのは難しく、また仕事場をお借りしている事はあまり良いことではないと思い、別途作業できる場所を探して参りました。去年のクリスマスマルクトをきっかけに荻窪に小さいながらも工房を作ることになり、スタッフと話した結果、荻窪を拠点に専念することにしました。工房は月に1回ですが、準備や運営などあるため、他のスタッフに託すことに致しました。

私にとって、毎回様々な方々とお会いできる素敵な時間でしたので、とても名残惜しいです。今までいらしてくださった皆さま、お世話になった方々、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

Webでのご挨拶で大変失礼とは思いますが、何卒ご理解いただけますと幸いです。

そのため今回全てを解版している次第です。
今後は今田さんから受け継いだ手きんの印刷機と共に、始めていきます。

部屋もこれから作っていき、道具を集めたり整理したりと少し時間はかかりますが、
夏か秋くらいにはワークショップもできるよう目指し、
そしてこれからも、その他の企画も考えていきたいと思います。

今後とも、ルフトカッツェ、活版工房共々よろしくお願い致します。

| | コメント (2)

2008年5月21日 (水)

解版

Dsc08030_2
週末の「ぬるものはくもの展」にいってきました。とても大盛況で、1日目でジャムも完売。次の日は前夜に急遽作っての販売だったそうで、私もいくつか購入&予約をさせていただきました。本当に美味しい。
持ち帰ったジャムを食べつつ、活版で出来ているラベルをまじまじ。やっぱり綺麗だし、読みやすいなと。スリッパを作られているポルさんのカードも活版で出来ていて、そちらは上下に半分に切られていました。名刺だけでなく色々使えますね。スリッパも3色使いで注文してしまいました!出来上がりが楽しみです。ちなみに、本当は展示の様子を写真に納めようとカメラを持っていったのに、食いしん坊のため一直線に試食へ。すっかり忘れてしまいました。わたくし、グルメレポーターは無理です。


今、作品の解版を始めています。
今回、全てを解体しています。なので、今後今あるものの再版は基本ありませんし、先日の展示会が今ある版を見る最後となりました。似たようなものは作る事もあると思いますが、全く同じものはきっとないでしょう。もう一度刷りたいなとか、どれを残そうかなど色々考えててついついここまで残してしまいましたが、全てとなると気持ちも迷わないので楽ですね。解版も大事な作業です。(Super!カードと絵本のWeb販売は少々お待ち下さい。)

アトリエ作りのための準備や今までの整理など、表だった活動は少し休憩して進めていきます。
(体調を崩したことを書いて、皆さまに大変ご心配おかしました。もう元気です。メールなどいただきまして、本当にありがとうございました。皆さまもくれぐれもお身体ご自愛ください。)

| | コメント (0)

2008年5月16日 (金)

ぬるものとはくもの展

Carte3 今週末、私が3月に展示をしましたアトリエ・ハコで「ぬるものとはくもの展」が開催されます。
ぬるもの担当の「小匙」さんは中村活字さんにもよくいらっしゃるお客様。ジャムのラベルも活版印刷だそう。このジャムがとっても美味しいらしい!!私はまだ食べていないのですが、試食されたかたは皆、「ものすごく美味しい!」と言われます。とっても楽しみです。

そしてスリッパ。履き心地の良いスリッパはお家で安心するアイテムですよね。革スリッパは試しは気もできるそうです。

春らしくアトリエ・ハコにぴったりの展示ですので、
お時間ある方は是非遊びにいらしてはいかがでしょうか。

小匙さんブログ
http://kosaji1.blog62.fc2.com/


Dsc07668_2 そして荻窪にいらした際にはカフェ「ひなぎく」もお薦めです。先日の展示中のワークショップのお菓子もひなぎくのクッキーでした。
ですが、残念なことに9月で閉店することになったそうです。私もDMを置かせて頂いたりしてお世話になりました。そして今回の「ぬるものとはくもの展」のDMも置いてあります。
この界わいに住んで約8年だというに、私がこのカフェを知ったのは今年。なんてもったいない。とても癒される場所なので、お時間あればこちらも是非。

| | コメント (0)

2008年5月15日 (木)

小休止

Dsc07937
3月の勉強会と展示会、そして今回の2つの展示会、準備の1月の終わりから走りっぱなしで一度休みを取ってリセットしたいな、と思っていた矢先の夜、花が咲いたごとくに全身蕁麻疹が。。。すっかり自分のアレルギー体質を忘れていまして、ここにきてドっと出てしまいました。
そんなこんなで昨夜はかゆみで眠れず、朝に沈静化してきて寝ましたが、目が覚めてもチクチクかゆい。というわけで、一日お休みにすることにしました。

なのに、かゆくて考えることは無理だけど、何か集中できる作業でもやっていないと、そちらに気が散ってしまうので結局紙を切ったりしていましたが。きっとこの寒暖の差もあるんでしょうね。

大きなイベント事があると、色々な方とお会いして感銘を受けたり、考えたり、力をいただいたり、そうして自分の足りない所も見えてきて勉強したいとか、あれこれ作りたいものも浮かんできてたりとか。整頓をしなければと思いつつ、頭の中はうずうずしてきてしまいます。
が、少し落ち着いて色々整え、力を蓄える時間も必要ですね。

皆さまも、体調には気を付けてお過ごし下さい。

| | コメント (2)

2008年5月13日 (火)

活版凸凹フェスタレポート-02&閉幕

本日、活版凸凹フェスタが終了いたしました。ご来場いただいた皆さまありがとうございました。
最終日は平日ながらも沢山の方々にいらして、名残惜しい閉幕となりました。

私は後半からの在廊となりましたが、活気ある展示会でお客様と出会え、新しい出会い、懐かしい再会、仲間がかけつけてれたりと、とても楽しい時間となりました。会場にいるときはブースにいることが多かったですが、出展者でありながら「活字を作ろう」にも参加しました。
Dsc08004_3


鉛はメツ活字(使い古しの活字)を溶かし、あく取りのようにゴミをとりつつ。
さぁ、流し込んで、、
Dsc08007
Dsc08008_2

5秒もしないでハイ、出来上がり。
Dsc08016_2

その後後ろをカットしてくださり、印刷をしました。さすがに高さがバラバラになってしまうので、それはアダナで調整。こんな簡単に活字が出来てしまい、隣のブースの築地活字さんは「活字屋泣かせだよ〜」って嘆いておられました。
Dsc08012
Dsc08017

Dsc08018 うまくいかないともう一度鋳込めました。私は計4本。そして周りにできた副産物が蓮の葉っぱのようだったので、持って帰ってきたのですが、、、葉っぱの茎の部分が折れてしまいまいした。オブジェにしようかと思ったのに。
バタバタの中の写真とレポートなので、詳しい模様はご一緒した活版岡田屋分店さんをご覧ください。私はブースがあったため途中に少しだけの参加になったのですが、彼女は計11本も鋳込んだそうです。すごい。

また来年も開催するそうです。こういうのが例年あると楽しいですね。来年はどんな方達と出会えるでしょうか。お世話になりました、朗文堂の皆さま、他スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。
またお会いしましょう。

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

活版凸凹フェスタレポート-01

Dsc07981なかなか活版凸凹フェスタのレポートができずにいましたが、会期も残すところあと2日となりました。
本日(5/10)は雨ではありましたが、沢山の方々にお越し頂きまして、ありがとうございました!

四ッ谷三丁目から歩いて5分ちょっと、小学校の一角、東京おもちゃ美術館の地下にあります。なつかしい廊下の足音、机、椅子、時計、、、そんな雰囲気の中での展示です。

私にとってはGWの2つの展示共に学校がモチーフのギャラリー(こちらは本当の学校ですが)。偶然とは面白いですね。



皆さまとのお話に夢中になってしまい、本日は写真を撮るのを忘れてしまいました。
(この写真は先週のもの)
Dsc07976
Dsc07980

沢山の作品展示をじっくり見たり、聞いたり、体験したり、購入したり、、、とこれだけ詰まった活版のイベントはそうそうありません。明日も雨も残りそうですが、最後の日曜日ですので是非遊びにきてください。そして、活版で疑問などありましたら何でも聞いて下さい!!明日も中村さんと共に会場にいますので、お待ちしております。

| | コメント (0)

2008年5月 9日 (金)

エホン展、最終日

数日経ちましたが、エホン・ミホン・テホン展の最終日の様子です。
この連休は天気が不安定ではありましたが、土曜〜月曜は連日多くの方がいらしてくださいました。
Dsc_0038

子供達が入って真っ先に向かうのが多かったのは、Nu Amu Mishin?さんの布の絵本。この厚み、全て縫われた絵本はボリュームたっぷり読み応えあり!お隣にはのぐちさんの「おべんとう○△□」、左となりは科学を伝えるSunreorさんの「いまクマねてるんだ」、柏木さんの「まあるいもの」。どの本も子供達は興味津々で見ていました。
Dsc_0041




午後一時半からは「コウエンでエホン」を担当。ひらひらハウスを設置し、おもちゃのピアノで一ヶ月づつ童謡を歌いつつカルタをしました。
Dsc07983
Dsc07988

5歳の女の子たちと2歳の女の子。ひらひらハウスに入ると色とりどりのカードを見て「ねこちゃんだ。いろんなネコがいるけど、これだけちょっと違う〜」とか猫に反応してくれて嬉しかったです。この会には製作チーム3人で参加。緊張のあまり私はテンポの悪くあたふた。子供たちとこうやって歌を歌うのは教育実習以来。(話すと長くなりますが、わたくし音大卒)
一ヶ月づつ「お正月」「ゆきやこんこ」「どじょっこなど」「さくら」などなど、、、子供たちは歌を歌うとだいたいわかってしまいます。カードを取りたい所をお母さんに停められてたり、「わかってたけど取らなかったんだもん」とか。かわいい。最後はひらひらハウスが退場し、空の下へ。こどもの日だったので、「こいのぼり」を皆で歌って終了です。よみきかせ?というよりプチ音楽教室でした。
Dsc07994
Dsc07996

せっかく子供のために作ったエホンですから、直接使って欲しかったのでとても良い経験になりました。参加者が沢山の会を担当していたら、きっともっと緊張で何も覚えてないことでしょう。突然ピアノを貸して下さいました、いしぐろさん、色々助けてくださった「コドモ・ノ・コト」の皆さま、そして参加してくれた皆さま、本当にありがとうございました。

5日間、とても面白い展示会に参加させて頂きました。
(吉祥寺は猫がいっぱいいて楽しかったー!)
今回、製作をギリギリまでやっていたりDMがなくなったりで、
お知らせが行き着かなかった方々、ごめんなさい!!

また絵本を作っていきたいと思うので、色々勉強していこうと思います。
どうもありがとうございました。
引き続き、凸凹活版フェスタでよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2008年5月 6日 (火)

エホン・ミホン・テホン展 閉幕

本日(5/5)無事、エホン・ミホン・テホン展が終了致しました。
お越しくださいました皆さま、ありがとうございました。
そしてお買いあげいただいた皆さま、ありがとうございました。

また、在廊できない日がありお会いできなかった方々には失礼いたしました。

とても楽しい5日間で、あっという間でした。
こうえんでエホンでは緊張しまくりでしたが何とか終えることができました。
絵本というものをゆっくりと考え見ることができ、同じ参加者の方々の作品を見ることがとても楽しく、また違ったものなど作って行けたらと思いました。この企画に参加できたこと、本当に感謝致します。

絵本はこの後凸凹展で私の在廊の日のみ、展示販売を致します。
今後ともよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2008年5月 5日 (月)

エホン展、4日目

Dsc_0001 雨も止んで、本格的にGWにも入った土曜でもあり、とても吉祥寺が混んでいました。青空のもと、本日から「こうえんでえほん」のイベントもあるので、明日の下見も兼ねてぐちさんのを見にいきました。お弁当箱を題材にしたエホンで、子供たちが本のお弁当を何度も楽しそうに食べていました。スゴイ!!明日どうしましょう。



Dsc_0026 展示の方も人がとても多く、私は同じ会場内にいる友人に会えないこともあったり。。。今日も沢山の方々にエホンを見て頂いて、とても嬉しかったです。このエホンはカードの時には、かるた、紙芝居など、また絵のみ子供に見せて自分で次の一年を考えてみるなど、色々なやり方で遊びます。また、その後製本を、との時には手製本で承り、ご希望月から本として作ることもできます。

今回出している紙のカバンでのカードセット販売は、今回の展示会特別版となります。全てを活版印刷で、色も活版で刷った色です。なので、白が浮き出て、ネコは凹みになるようにできています。

とうとう明日(今日?)が最終日!皆さん是非遊びにきてください。

5/4TBSのインターネットラジオでエホン展が紹介され、巻物が掲載されました。
http://blog.ottava.jp/ottava_sereno/

| | コメント (0)

2008年5月 3日 (土)

エホン展2日目

Dsc07961今日はエホン・ミホン・テホン展会場におりました。

東急の裏の道をちょっといったところで、周辺には様々なお店やカフェが並びます。とても一日じゃ行けないほどの数です。雨が降ったりやんだりの気まぐれな天気ではありましたが、人通りも多く、沢山の方々にお越しいただきました。

この2つの旗が目印。そしてDMと同じく素敵なポスターが入り口に。





階段を上がると受付の左右に、のぐちさんの作られた黒板に「てんじ」と販売の「とんぼ」のサインがあります。
Dsc07975
Dsc07974

私も本日全部の出展エホンを見ることが出来ました。それぞれ違った視点、素材を使っての絵本。大人も子供も楽しめ、見るたびに発見のある感じです。自分の絵本を見て頂いているときは、ドキドキしながらそっと陰?より見てしまいます。「とんぼ」の方では昨年作った巻物をご姉妹で楽しそうに触れているのを見て、つい一枚写真をお願いしてしまいました。
Dsc07967
Dsc07970


Dsc07965 5日の13時半〜は「こうえんでエホン?」を担当いたします。今日はその打ち合わせ、、だったのですが、準備中に雨が激しくなりあえなく撤収。残念。4日と5日が晴れるといいですね。

私はおもちゃのピアノを借りたので、そのときに弾きます!さてさてどうなることやら。



本日来て下さった皆さま、本当にどうもありがとうございました。会期中一点だけ販売として出した製本版を、本日お買いあげいただきました。(ありがとうございます!)在庫のないエホンカード、製本版はレジに言って下されば取り置き、予約受付を致しますので、ご希望の方はお声をおかけください。

明日は凸凹の方に在廊しているので、吉祥寺には次は日曜に行きます。
凸凹で私の在廊のときには、LUFTKATZEの商品を殆ど持っていきます。
こちらでも皆さまとお会いするのを楽しみにしていますので、どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (0)

2008年5月 2日 (金)

活版凸凹フェスタ2008


Decoboco_4  

本日5月2日より、活版凸凹フェスタ2008が開催されます。
小学校と保育所に使っていた教室を改築してのギャラリーに、活版の道具の販売から写真展、ワークショップ、作品展など活版三昧のイベントです。平川も既存の作品で出展いたします。また、活版工房メンバーと一緒に販売も行います。12日までと会期もございますので、お散歩がてらお立ち寄りくださいませ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「活版凸凹フェスタ2008」
http://www.robundo.com/adana-press-club/news/news029.html


◎会期2008年 5 月 2 日(金)〜12 日(月) 11:00 – 18:00(最終日は 17:00 まで)

◎会場CCAAアートプラザ//ギャラリーランプ
東京都新宿区四谷 4–20 
四谷ひろば(旧四谷第四小学校)
東京メトロ丸の内線 
四谷三丁目駅徒歩 7 分都営地下鉄新宿線 
曙橋駅徒歩 7 分 
http://www009.upp.so-net.ne.jp/ccaa
※JALシティホテルのを過ぎてから曲がらないと、とても入り口に遠くなります。
お気を付け下さい。

Dsc07953◎在廊日
3日(土)午後、
8日(木)終日、
10日(土)終日、
11日(日)午後




◎主催 朗文堂 アダナ・プレス倶楽部http://www.robundo.com/index.html

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
皆さまのご来館をお待ちしております。

| | コメント (0)

2008年5月 1日 (木)

「エホン・ミホン・テホン展」開幕

Dsc07958
昨日の夜、無事搬入が終わり、「エホン・ミホン・テホン展」がスタートしました!オープニングパーティーでは沢山の人でにぎやかに話しに花が咲きました。セトキョウコさんのケータリングがとても美味しい。
詳しいことはコチラ↓
http://www.codomonocoto.jp/
http://kappansanpo.cocolog-nifty.com/blog/2008/04/post_94cd.html


出来上がったエホンは「くろねこと12か月」。展示の所にはカバンに入ったカード絵本と、製本されたものが置かれています。見て、読んで、触れてと楽しめるように作りましたので、是非お手にとってご覧下さい。文字・絵ともに活版印刷ですので、絵の方は触って凹凸も楽しめます。

展示と共に「とんぼ」という雑貨や本のお店もあります。こちらではLUFTKATZEの雑貨と今回の絵本の販売もしております。駅からもとっても近いので、吉祥寺をお散歩がてら是非お立ち寄りください。

在廊日
5月2日(金)15時〜
5月4日(日)15時〜
5月5日(月)「こうえんでエホン」13時の会を担当。

会期

 2008年5月1日(木)-5日(コドモの日)
 11:00 - 19:00(5月4・5日の終了時間は16:30です)

会場
 モノギャラリー
 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-15-1(2階)
 Tel.&Fax.0422-22-8812
 www.monogallery.com

| | コメント (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »