« ありがとうございました「活版と製本展」 | トップページ | つくし文具店&カフェ(神楽坂) »

2008年4月 4日 (金)

3/21-23の軌跡

展示会が終わってから、片づけ、仕事、次ぎの展示会の準備、体調崩したりで2週間ほど更新も放ってしまい気が付けば、あっという間に4月になっていました。。。綺麗に咲いた桜も散り始めてますね。間を置いてしまいましたが、展示会の時の様子を紹介いたします。

準備の時はどうなるか、というくらいの雨と風で搬入は大変でしたが、開催された3日間は見事晴れ!初日は風が強かったですが、土日は本当に穏やかな天気でドアも開けっ放しで居られました。
Dsc_0097


初日は最初準備の途中だったりと、大変失礼致しましたが午後に入った頃にはセッティングも終了。
上には私のローラーで描いたものと、内田さんの染め物が交互に並びました。私は春色をテーマに淡い色を中心に。内田さんのシックな色あいがちょうどよいバランスになったようです。
Dsc_0101_2

Dsc_0119

Dsc_0052

右の内田さんの作品は、桜をテーマにした小さな本。中は一つ一つ縁を焼いて作っていて、外側は5冊でだんだん満開になるようになっています。時期にもぴったりで、一つ一つ丁寧に仕上げられていてとても美しく、私は一番好きな作品の一つです。


Dsc_0071
Dsc_0075

二人での共同作品。左は「いろは」をテーマにした豆本。以前私がドイツの方に日本語を紹介のために作った豆本でした。その頃まだ自分で組版をせずデザインだけして大将に刷って貰った物ですが、折角なので内田さんに改めて製本をして頂きました。チョコレートのように、何色も楽しめるような仕上がりで、かわいらしくもかっこいい本になりました。
右は巻物を別の製本にしていただきました。初めて見たときに「こんな風に変われるんだ!」と驚きました。雰囲気が変わって大人の冊子のようです。


Dsc_0046
Dsc07755_2
私の新作は、「SUPER!」という木版のカードとローラーカード春色版。
「SUPER!」は一枚一枚、版の方に色を手動で付けるため、全てのカードの色が違います。会話でよく使う「すごい!」は色々な国で使われますが言い方が変わります。ちなみにLUFTKATZEでは独語読みなので「ズーパー!」です。試合でゴールを決めたり、良いことがあったら言います。(ちなみにフランス語は「シュペア」、スペイン語は「スーぺル」)ポストカードタイプと蝋引き封筒つき三つ折りタイプがあります。

Dsc_0171_2
Dsc07760
ローラーカードは「fantastisch!」と「花束をあなたに Diese Blumen für Sie!」。前者はドイツで印刷した文字を清刷とし、亜鉛版での印刷です。


Dsc_0106 奥の部屋はワークショップの場所となりました。3日とも行い、どの日も時間オーバーしまして、、、すいません。初日は夜だったのでかなり遅くなってしまいました。

この建物と同じ年月を重ねている印刷機だけあって、とても合っているように思えます。この隣には現代のプリンターが置かれていて、なんかその並びもいい感じでした。

実はこの印刷機を運び込んだ日がとても暑く、ローラーの樹脂が溶けてしまうというハプニングがありました。溶けたローラーを円盤から剥がすのに2時間。。。その後もローラーのサイズが一般のものと合わないなど紆余曲折がありましたが、何とか無事に稼働することができて安心しました。





ワークショップは簡易のノートを作りました。表紙は何色か好きなものを選んで作ります。
Dsc_0137
Dsc07808

最初に活版の方から始めます。フランス語のエリック先生が前日に完成してくれた黒板を初使いです。今回は時間の大半が活版の時間になってしまいました。
説明をして皆さんにその場で文字数分を考えていただき作っていきます。
ひらがな・カタカナ・全角英文・約物だけですが、出来るものが千差万別。悩んでしまいます。
20080322455
Dsc_0190

Dsc_0217_3

Dsc_0224



印刷が終わったら製本へ。今回は穴を3つあけて糸を通せばできる、家でもすぐできる製本方法です。これでいつでもオリジナルのノートが作れますね。

土曜には晩餐会というパーティーを。沢山の方々にいらしていただきました。ドイツパンとフランスパンを用意し、皆さまからも沢山の食べ物を頂きご馳走でいっぱいになりました。ちなみにドイツパンは「ショーマッカー」、フランスパンは「ビゴの店」でした。盛り上がって終了したのはなんと日付が変わる頃だったり。
Dsc_0236


沢山の方にお越しいただき、感謝の言葉ばかりです。
楽しい時間を過ごすことができたのも、皆さまのお力添えがあってのことです。
本当にありがとうございました。
先日御礼の葉書も製作しましたので、これからお送り致します。もし「芳名帳に書き忘れた!」とのことでしたらご連絡ください。

今後もワークショップなどを企画する予定です。
それから、、、この建物の2階に小さな小さなルフトカッツェのアトリエが出来ます。
エリック先生のご協力のもと、夏には開けるよう部屋をこれから作っていきますので、楽しみにしていてください。
これからもどうぞよろしくお願い致します。


|

« ありがとうございました「活版と製本展」 | トップページ | つくし文具店&カフェ(神楽坂) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ありがとうございました「活版と製本展」 | トップページ | つくし文具店&カフェ(神楽坂) »