« 活字地金彫刻の勉強会 お礼 | トップページ | あと三日 »

2008年3月10日 (月)

活版と製本展

Dsc07709
デザインされ、印刷され、綴じられて「本」になる。そして人の手に取られ読まれるもの。鉛活字や木活字を拾って組み、圧をかけ印刷される「活版印刷」。紙を糸で紙を綴じ、装丁をされる手製本の工芸「ルリユール」。活版印刷を使ってのデザインと製本の、どちらも手作業で丁寧に作られる技法の作品展です。


MARKT in Frühling「活版と製本展」

2008年3月21日(金)〜23日(日)  12:00〜19:30


●組み・刷り・綴じる、ワークショップ(受付終了)

活字で名前や言葉、記号を組んで印刷した後、一折り中綴じで製本し、A6ほどのオリジナルのノートを作ります。活版印刷と製本の作業を、簡易ながら一通り体験できます。(初心者向き)

 
21日(金)/18:30〜21:00
22日(土)/14:00〜16:30
23日(日)/14:00〜16:30
各定員4名(先着順)、¥5,000(小さなお茶菓子とお土産付、材料費込み)


お申し込み:定員になりましたので、受付を終了いたします。ありがとうございました。
ご希望日、お名前、ご住所、当日連絡できる電話番号、E-mail、ご職業、活版もしくは製本の経験を明記の上、luftkatze@gmail.comにお送り下さい。


活版と製本の小さな晩餐会 
22日(土)18:00〜21:00

ささやかながら、土曜の夜に「晩餐会」を開きます。活版印刷はドイツから、製本ルリユールはフランス/ベルギーから。それにちなんで私たちはドイツパンとフランスパンをご用意致しますので、それに合うものをお一人様一品をお持ち下さい。もちろんパンに合うものだけでなくともOKですし、お酒もお好きなものをお持ち下さい(主催者があまり飲めないのでお酒は用意いたしません。お茶はございます)皆さま是非お越し下さいませ。


会場
Atelier-haco アトリエ・ハコ

Ah2
東京都杉並区荻窪5-1-1エスパス・ア・ゴゴ1F
tel:03-5397-6222
JR中央線、総武線、東京メトロ丸ノ内線、東西線南口より 徒歩8分

JR/東西線は新宿よりの階段を下りる。丸ノ内線は新宿よりの階段を上がる。改札出て右の階段を上る。仲通り商店街を進み約7分ほど、善福寺川の橋を渡り(カルガモが見れます)、公園とブティック「Par Avion」の角を左折して次ぎの信号の角が「アトリエ・ハコ」。


平川珠希(アートディレクター・グラフィックデザイナー)
グラフィックデザイン全般と活版印刷によるデザインを組版より制作
LUFTKATZE主宰/活版工房企画・運営担当
Bookmark07_2
Makimono_03_2    

内田由紀子(製本家)
池袋コミュニティ・カレッジ ルリユール工房講師
一橋大学社会科学古典資料センター貴重書保存修復工房勤務

033
032


※DMご協力店様(敬称略)

銀 座:中村活字 月光荘 FRED&PERRY
荻 窪:ひなぎく Tesarapasara(杉並区荻窪4-5-5) エスパス・ア・ゴゴ
西荻窪:ぞうのはな FALL
吉祥寺:にじ画廊 古書りぶる・りべろ(武蔵野市吉祥寺南町2+11-1)
三 鷹:リボーン・カイロプラクティックオフィス三鷹
国 立:つくし文具店
表参道:A to Z 
原 宿:PAPIER LABO.
池 袋:西武百貨店池袋コミュニティカレッジ9階芸術受付カウンター
  世界堂(池袋パルコ7階) 古書往来座
神保町:文房堂 呂古書房
高円寺:茶房高円寺書林

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。よろしくお願いします。


|

« 活字地金彫刻の勉強会 お礼 | トップページ | あと三日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 活字地金彫刻の勉強会 お礼 | トップページ | あと三日 »