« 締め切り間近 | トップページ | 場外、打ち合わせ »

2008年2月26日 (火)

清水さん宅訪問

春一番で強い風の日曜、勉強会スタッフである私とFで、打ち合わせのため清水さんのご自宅へお邪魔しました。私たちは何度かお伺いしたことがあり、いつも清水さんと歌人の奥様が出迎えて下さいます。猫が出入りする暖かいおうちです。

Dsc07644

この日は清水さんの所で勉強をされてきたデザイナー・Nさんも一緒に当日のお打ち合わせ。
が、全員、大の猫好き。正に「猫はこたつで丸くなる」を見ました。清水さんが話されていても、猫に「ニャ〜」と言われれば全員そちらに目が、、、手を床に置けば「撫でて」と言わんばかりにすり寄ってくる。「これを見てご覧よ」と言われても「すいません、今撫でてといわれて手が使えません」という始末。。。暇さえあればカメラは猫に向け、、、
Dsc07648
Dsc07651
撫でられてご満悦のケムーさん。誰かの側に必ずいました。


Dsc07659_2 と、猫の話しばかりになってしまいましたが、もちろんお仕事もしてきました。当日についてのお話、資料の内容確認、写真撮影などを中心に。彫っている途中など「そこで止めて下さい!」「写真撮らせて下さい!」を何度もお願いしたにも関わらず、心よく受けてくださいました。途中にはイワタ販売の高内さんがいらして、作成した資料を見ていただいたり。

この日は「一」の文字を10.5pt(5号)で新たに彫っていただき、仕上がっていくにつれてどんどん横線が細くなっていきます。そして最後には砥石で研いで宝石のような輝きに。神業とはこういうことですね。





清水さんはもう万全で当日を待つだけ。
あとは我々がまだまだ残っている準備をしっかりするのみです。


|

« 締め切り間近 | トップページ | 場外、打ち合わせ »

コメント

楽しく拝見しました。改めて、文字って、星、星座のように思えてきました。当日が本当に楽しみですね。

投稿: 三上 | 2008年2月27日 (水) 02時06分

三上さま こんにちは。「歴史の文字 記載・活字・活版」という本で「文字の小宇宙」と書かれていて、とても合う表現だなと思っていました。使用する活字ではなく種字は本当に光り輝いています。是非今度ご覧になってください

投稿: luftkatze | 2008年2月27日 (水) 02時32分

種字見たいです。「歴史の文字 記載・活字・活版」も読んでみます。

投稿: 三上 | 2008年2月28日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 締め切り間近 | トップページ | 場外、打ち合わせ »