« 仕事はじめ | トップページ | 凹み?かすれ? »

2008年1月13日 (日)

年賀状印刷

気が付けば、1月も半ば。
年賀状のお年玉当選ももうそろそろですね。

今年のLUFTKATZE年賀状は、黄・赤・青・緑を混ぜた印刷をしました。
Dsc07459

以前「DANKE」カードでは、手きんで円盤の方に色を何種か塗り、ローラーを固定して印刷しましたが、今回は版そのものにインクを塗りました。木版なので、版画と同じ要領なのかもしれません。高さが6cmくらいある活字なので、面積が大きいため手きんではなく自動で平台の機械で印刷。(圧を強くしないと、ベタが出ないため)ローラーで一つ一つ色を付けていきます。

Dsc07450
Dsc07451

080113_02311回に刷れるのは3枚まで。3枚目は2回刷りをしないと色がつかなかったりもします。だからといって、最初にインクをのせすぎると、版に紙がくっついたり、2回廻って違う場所にも印刷されたり←。3枚印刷しては、版を開けて塗って、また印刷。まるで餅つきのようなテンポ(?)でした。そしてインクのしっかり載ったものは、1週間乾かないものもありました。



出来上がりの色は様々です。紙は版画用の紙と日本郵便の年賀葉書を使いました。
どちらも特徴がある仕上がりで、色ノリも良くできました。
Dsc07475
Dsc07477

Dsc07516
Dsc07523


080111_1604 2008の後には、文字と文字の空間にゴシックで「あけましておめでとうございます」や名前など入れました。
木活字は不規則なサイズなので、この間に入れる組みが難しかったです。空間が多い方が大変なことは多々あります。

何枚かこの文字を入れずに作ったカードがあります。1月中にWebよりお買いあげいただいた方限定で付いてきます(数量限定)。

この手法は鉛活字では、あまり色がよく乗らないようです。また違うカードを近い内作ってみようと思います。

|

« 仕事はじめ | トップページ | 凹み?かすれ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仕事はじめ | トップページ | 凹み?かすれ? »