« ベタ面のタグカード | トップページ | 銀河鉄道の夜 »

2007年7月24日 (火)

第4回活版工房を終えて

先週の土曜日、21日に活版工房第4回が開催されました。
Dsc06097
今回も天気もよく暑い日で、そういえば活版工房の日は雨が降ったことないかもしれません。。
そして第一回にもいらして下さった、日本名刺センターの杉田さんも参加してくださいました。講師陣で一番の大先輩です。
封筒に住所・名前を入れるという授業内容はいつもと同じですが、いつも少しづつ修正しながら授業にのぞんでいます。

前回までより、道具に触る時間を多くしてみました。
とにかく触っていくと解るのも早くなりますし、折角いらしているのですから、接する時間が長い方が楽しいかと思ったのです。皆さんの笑顔が見えたのが早かったのは気のせいでしょうか。

Dsc06102_1
Dsc06111

前回の工房の後出た新聞記事では「女性に人気」と出ましたが、もちろん男性の参加者も毎回いらっしゃいます。途中には吉田印刷所の吉田さんも来て下さいました。


今回もあっという間の3時間。
楽しい時間はすぐ過ぎてしまいます。
下町の印刷屋さんの雰囲気、全ての工程を体験できる工房として、楽しんで頂けたら幸いです。
参加者の皆さまお疲れ様でした、そしてありがとうございました。

活版工房のブログではまた活動報告として載せていきます。

そして、、、8月末は特別講座が待っています。。。準備いそがなければ。
ご期待ください!

|

« ベタ面のタグカード | トップページ | 銀河鉄道の夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベタ面のタグカード | トップページ | 銀河鉄道の夜 »